PR
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Recommend
New Entries
Archives
Categories
リンク
このサイトに興味を持っていただいた方には、こちらが本家のページです。貧困女子とか、いろいろあります。http://ninjaid2000.hatenablog.com/
Profile
Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2016.08.26 Friday
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    2013.02.17 Sunday
    私小説―from left to right
    0
      私小説―from left to right
      私小説―from left to right
      新潮社 1995-09
      売り上げランキング : 169993

      おすすめ平均 star
      star批評家の書いた小説
      starうらやむ。
      star凡庸さが悪くない

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools


      バイリンガル特有の英語まじりの日本語(横書き)に、日本文学の創作が混じっていて、わりとかっこいいです。

      太郎を眠らせ、太郎の屋根にしんしんと雪ふりつむ、
      次郎を眠らせ、二郎の屋根にしんしんと雪ふりつむ、

      amd this was the only poem he could recite by heart


      出てくる悩みは昔の書生風なんですが、アメリカの移民が自分のルーツに拘るみたいなののバリエーションの一種なのか。

      アメリカに生まれ育った日系人が、日本の書籍にハマってしまってアメリカに就職するにもビミョーというかんじのようです

      日系人が「私小説」というのはセンスがあるのかどうか微妙ですが。ベタや、ベタや、と後ろからケリを入れたくなる感じではあった。すみません。しかし司馬遼太郎のアメリカ素描もベタだと思ったので仕方がないか?この10年間辺りで時代がかなり変わってしまったのか。このネット時代に移民の負け犬というポジションはあまり使えないような気がします。

      この人もアメリカでマイノリティ言語をつかって文学をする人のサークルとか、日本語の未来とか、違う活動をするようになっていくので、これをオススメすべきなのかどうか、良くわかりません。

      相手文化のほとんど受けていない明治文学オタクの彼女の後続作品は、これまでの日本文学の模写で面白くないので、そういうのを右派と一応は分類するのだろうけど、文化交流の態度としては、中華街を輸出したりする感じに近いのだろうか。
      夏目漱石の続きを書くのはすごいのですが、神経症になってイギリスから日本へ戻ってきた平成の夏目漱石か。
      夏目漱石の方が、漢籍に西洋文学にと、リミックス志向だと思いますが。
      そういう復古趣味の彼女ですが、これは唯一、英語交じりで新しさがあります。

      これで感想文書くと、英語の成績は上がるかもしれないけど、国語の成績は下がるのでボツかもしれません。

      子供のころからガンガンに洋書を読み、高校や大学から留学とかいうルートはありそうか。

      でも学校は、そんな難問を持ち込む場所ではないので忘れてください。

      | novel00 | バイリンガル | 22:06 | comments(0) | - | - |
      2012.12.16 Sunday
      いちげんさん
      0
        いちげんさん (集英社文庫)
        いちげんさん (集英社文庫) デビット・ゾペティ

        集英社 1999-11-19
        売り上げランキング : 366735


        Amazonで詳しく見る
        by G-Tools




        外国人留学生が、日本にはとけこみにくいというのが本の趣旨になっていますが、住みにくいのか、そこは道端で「ヘーイ外人」といわれる、以上のことが、はっきり書いてありません。本質に切り込まない随筆系というか、感性は日本人っぽいのですが、私には繊細すぎました。そして日本人にジロジロ見られることに倦み、視覚障碍者と恋愛をします。
        明治の文豪とか、日本の随筆が好きな人向け。他人の視線や、共同体から排除されたり受容されたりすることに、敏感な方でないと難しいです。

        海外には、真面目な人よりもテキトーな人のほうが溶け込みやすいのだろうか。
        デーブスペクターみたいにはならないのか。ここがヘンだよ日本人には間違ってもでないタイプか?移民の嫌いな日本人としてみれば知日派で静かに溶け込んでくれる外人さんがウェルカムなんだろうけど、静かな外人さんは逆にストレスをためているということか。しかし、ストレスは日本人も貯めているのですよ。

        彼が特にコミュ障というわけでもないようなので、日本人がイスラム圏とかにいったらこんな気持ちになるのでしょうか、イスラムは他人をジロジロみないようにベールを掛けているので(ただの砂除けだけど)逆か。とりあえず、日本は、とかく住みにくい。


        奥ゆかしい日本人の体質で、外人になってみれば、お前ら日本のこと嫌いやろ?これって被差別部落やで?みたいなきつめのツッコミですが。
        でも日本人もそんなことしてってます、天皇制が悪いんですとか、天下りが悪いんですとか、バリエーションはいろいろありますが。マジ怖いヤクザみたいな外人もいるので、うまく対処できないんです。すみません、みたいな。

         

        | novel00 | バイリンガル | 00:15 | comments(0) | - | - |