2016.08.26 Friday
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    2014.05.21 Wednesday
    バッド・モンキーズ
    0
      
      
      バッド・モンキーズ
      バッド・モンキーズ マット ラフ Matt Ruff

      文藝春秋 2009-10
      売り上げランキング : 204130


      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools





      現代社会のアイデンティティの不安が、アメコミテイストで味わえます。


      バッドモンキーは日本でいうと関東連合みたいな闇組織らしいです。関東連合は実在するらしいですが。

      貧乏な一家の誘拐された弟、生き残った姉、ともに、謎組織に吸収されていきます。主人公の姉の女の子が学校の用務員を追いかけていくと、知らないうちに暗殺組織バットモンキーにスカウトされることになります。

      日本の都市伝説だと「マクドナルドの肉にはミミズが入ってる」とかですが、アメリカだと死後に死体を冷凍保存するサービスを提供してる会社があるとか、田舎のモーテルにとまるとテキサスチェーンソーにあうとか。そういう都市伝説がリミックスされています。

      アメリカはFBIとCIAとか、教会も多数の傍流があるし、あとはカルトサークルとかそういうのが乱立しています。それから、アメリカだと牛乳パックに「この子を探してください」とかいう人探しのチラシが付いているらしくて、そういう誘拐とかがけっこう野放しらしいです。
      アルカイダがネットワークなのか、アメリカがネットワークなのか、そんなネットワークはなくてケータイやフェイスブックで個人同士が連絡を取るだけなのか、みたいな911以降のコミュニティの不安なんかをよく捉えています。
      10代のドロップアウトの女子高生なので状況把握ができないという、小説でいう信頼できない語り手の手法が使われて読者を幻惑します。戦闘シーンとか、映像にするとマトリクスみたいになっています。LSDをやると時空をゆがめることができる微妙な超能力とか、よくわからないものもでてきます。

      姉さん事件です。
      「どうしてケータリング屋なのかな?対諜報組織の名前としては妙だな」
      「爆弾製造」の棚の前へ行き
      「何か好みの本が見つかったかな?」
      「遵法善良出版社ってのはなんかのジョークなのかな?」
      あたしは「愛国者のクックブック」をかざしていった。
      「これはジョークだよね?」
      | novel00 | 海外はやりもの | 23:30 | comments(0) | - | - |
      2013.06.20 Thursday
      鏡の中を数える
      0
        鏡の中を数える
        鏡の中を数える プラープダー・ユン 宇戸 清治

        タイフーン・ブックス・ジャパン 2007-05
        売り上げランキング : 365820


        Amazonで詳しく見る
        by G-Tools

         


        タイでは同じ実力を持っていても、親の七光りがないと成功できないと言いつつ、プロフィールのところに両親はメディア王みたいなことが書いてあります。

        存在のありえた可能性、では、芸術学校の生徒たちは、コンセプトを探し回り、アメリカの大学から帰ってきて親の金で商売などに手をだし、広告代理店のクリエイターをする、でもスクーターでスラム街を走ったりする辺りが東南アジア風味です。

        僕の頭の中に針をおとせば、倉庫中にデッカイ音がひびくだろう。カラッポだから、とメディアタイクーンが謙譲、しまくり。

        昔の電通社員のバックには、並み居る企業が控えてましたが、そもそもタイには、太古の昔からそんなバッファもないようで脆そうです。

        東南アジアは日本と違い、ドメスティックマーケットが小さいので、そこを狙っても商売にならず、いきなり世界を狙わなくてはいけない絶壁がすごいです。

        漱石とか魯迅とかモダンのエリートはそういうことで悩んでいたかもしれないけど、コレは帯のところにポストモダン小説と書いてあり、もうそんなことで悩まないよ宣言です。

        例えばタイ映画にすると、映してはならないもの、死体とかが映ってヤバそうですが、

        彼はタイはあまり好きではなく、香港やニューヨークに行きたいそうです。

        あまりにも元も子もない東南アジアの現実、シビアです。


         
        薄いけど感想文にはどうだろう。タイの貧富の差や文盲について、クリエイター、親の七光りがないと成功できないことについてなど自分だったら、いやとかいいとか適当にかいていくとマス目は埋まりそうですが。
         
        タイ死体紀行みたいな(そんな本あるか?西原理恵子の漫画とか)ので書いても大して変わらないので好きな方を選ぶべしです。

         
        | novel00 | 海外はやりもの | 23:35 | comments(0) | - | - |
        2012.07.21 Saturday
        たかがバロウズ本。
        0
          たかがバロウズ本。
          たかがバロウズ本。 山形 浩生

          大村書店 2003-02-15
          売り上げランキング : 595196


          Amazonで詳しく見る
          by G-Tools


          バロウズはジャンキーで、オカマで、パーティーで奥さんの頭に林檎を載せてウィリアムテルごっこをしていたときに、誤射して体に当ててしまい、そのまま逃亡した人です。

          95年にはナイキのCMにも出たとか、アメリカのアイドルらしい。

          新聞記事をランダムに切り貼りして文章をつくるとか一歩間違うと誘拐犯ですが、

          60年代のアメリカのカウンターカルチャーです。

          切り貼りして作っただけあって、肝心の文章は意味不明なのですが。
          「やつらは片割れとして知られるペアをなす――透明なシャム双生児が1つのからだを出入り――語るのはゆっくりとした肉移植やウイルス・パターンで性器下水吐息を交換してお互いに出し入れするゆっくりした紫エラは反覚醒で残酷な白痴笑いを浮かべオルガズム・ドラッグの末期中毒患者たちを黒い石に刻まれた標識の下で喰う」(38ページ)とか。
          ポルノ小説や百科事典を切り貼りしたように見えるけどよくわかりません。

          何で流行ったのか、とか、80年代に流行ったポストモダンとか何か関係があるのか?とか詳しいことはよくわかりません。

          映画の「裸のランチ」だと、アフリカとか各地を放浪するが、同じ部屋からでられず小説を書く。街からでるときに警官に身分証名称を求められ、妻を射殺してみせ、たしかにお前は作家だな、と認められて外に出ます。


          そのオッサンアイドルについて、世界的不動産デベロッパーみたいな人が副業で書いてるのですが(うろ覚え)、

          東大経済学部って虚業だからか、虚業の極みみたいな世界です。

          バロウズの本自体は上記のように、意味不明ですが、こっちの方が読みやすいです。


          すきなほうを飲めばいい。
          青いピルを飲めば何事もなかったように日常に戻ることができるし、
          赤いピルをのめば真実をしることができる(マトリクス

          とかいろいろ引用してあって、
          アメリカの渋い界隈での流行の臭いが嗅げるというか。



          かっこいいものはかっこいいんです。リクツはない。以外の読書感想文はなさそうです。

          三色ボールペンにはカットアップ(新聞記事とかを斜めに切ってつなげたりして文章をつくる)でつくってあるので、
          修復できたらすごいですね?

          | novel00 | 海外はやりもの | 23:53 | comments(0) | - | - |