PR
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend
New Entries
Archives
Categories
リンク
このサイトに興味を持っていただいた方には、こちらが本家のページです。貧困女子とか、いろいろあります。http://ninjaid2000.hatenablog.com/
Profile
Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2016.08.26 Friday
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    2013.05.19 Sunday
    うわさのベーコン
    0
      うわさのベーコン
      うわさのベーコン
      太田出版 2000-02
      売り上げランキング : 77283

      おすすめ平均 star
      star頭ん中をグチャグチャに掻き回される
      starげげっ、誰も書いてないの????

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools



       

      コミックノベルでもないが、お嬢様学校の人がシュールなギャグをくりひろげる小説か。変な日本語がさく裂しています。
      文藝本とかに載せられなかった気配?
      「編集長!娘(小学生)の感想文のせたでしょ!」とかなんとか。

      でもこれって、続編とかでてないってことは、他のジャンルには使えないのか
      (天然をウリにしている)のだめカンタビーレとかが、普通に見える。(ヤラセというか)。

      美大とか音大には、こういうシュールな空間が、教室の片隅にあったりするのか、よくわからない。棲息していそう。
      あと、折口のところに著者の写真がのってて、すごくかわいい。AKB48にはこういう人を入れるべきだと思うんですよ。菊川玲とか。それはないか。

       

      麻生:安倍チャンはおフルートをおふきにならないの?

      安倍:もうやめた

      麻生:わたくしが吹きますわ

      私にはムリなので、誰か文体模写してください。変な日本語がうつって国語の成績が1になりそうか。浜田、弟に書かせただろ!お前!みたいな。読むには短いのでオススメではあるんですが。

      | novel00 | 女流 | 22:06 | comments(0) | - | - |
      2012.12.30 Sunday
      蹴りたい背中
      0

        蹴りたい背中 (河出文庫)
        蹴りたい背中 (河出文庫) 綿矢 りさ

        河出書房新社 2007-04-05
        売り上げランキング : 61316


        Amazonで詳しく見る
        by G-Tools



        寂しさは鳴る。寂しさは鳴らないよ。いや、鳴るよ。とか、作家に一大紛争を引き起こしたとか、起こさないとか、冒頭の一文です。

        学校生活に退屈して孤立している女子高生が、セブンティーンとかの雑誌の切り抜きをあつめてる「にな川」という男の子と知り合いになります。

        その「にな川」の背中にケリをいれたいとか、文学風に書いてあります。

        女子高生に背中を蹴られたいオタク歓喜な感じで、ややあざといです。

        映画でいうとソフィアコッポラとか、ドロドロしない少女系の感性です。

        透明で、少し孤独の影があって、女子高生フェチ向けな感じです。

        モデルにコンプレックスを持つ普通の女子高生が、ファッションモデルオタクのオタク男子という内なる自分の背中にケリを入れてるような感じですが、モデルに憧れる女子高生心理が理解できない人にはハアという感じかもしれません。

        女子高生の無敵感の裏には、大量の不安があります。街角でとあるファッションモデルにからかわれたときのシーンは、女子中学生なんかの人目に対する心象をよく表していて切ないです。

        昔なら、文学青年崩れのゴーストライターとかが書いてそうですが、本物の女子高生に抜かれてしまったということで、そういうオッサン方は反省しないといけません。

        いやいや、力を秘めているはずの女子高生がオッサンなんかに抜かれるからいけないので、

        セカチュー、恋空、失楽園なとの、アホな流行は全部オッサンの仕業とバレた昨今、いかがお過ごしでしょうか。

        でも恋空で女子高生が釣れたのは事実ですが、ただそこまで、実名を出して、お股をあっぴろげにできないのが女子高生の偉いところ、秋元康の枕営業といい、天下りの謎といい、顔を隠したオッサンほど最強の生き物はいません。

        ダブル17歳芥川賞、当時はヤマンバギャルとかが流行っていて、綿谷りさの方は、清楚系の象徴でした。

        綿谷りささん自身は綿谷(や)=絹代(よ)(もうちょっと空気読むといいよみたいなアドバイスをする友達のキャラ)」なんで、つまりプロデューサータイプで、私のキャラクターは本当はこんなんではないという裏告白をしている小説だと、アマゾンに書いてありました。そういう二重性は、朝井リョウと同じで、何かをしている自分を上から見る自分をまた上から見る、みたいな今の人特有の感性かもしれません。

        | novel00 | 女流 | 23:35 | comments(0) | - | - |