PR
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Recommend
New Entries
Archives
Categories
リンク
このサイトに興味を持っていただいた方には、こちらが本家のページです。貧困女子とか、いろいろあります。http://ninjaid2000.hatenablog.com/
Profile
Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2016.08.26 Friday
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    2012.11.19 Monday
    インディヴィジュアル・プロジェクション
    0
      インディヴィジュアル・プロジェクション (新潮文庫)
      インディヴィジュアル・プロジェクション (新潮文庫)
      新潮社 2000-06
      売り上げランキング : 130288

      おすすめ平均 star
      star買い、かな・・・。
      starインディヴィジュアル・インプレッション
      star阿部和重全開

      Amazonで詳しく見る
       by G-Tools

       


      当時はすごく今風という宣伝のされ方がしていて、よく分からないのですが。渋谷系。渋谷系。
      ニンジャ塾をつくって右翼活動をしながら、渋谷で生活していたら頭がおかしくなっていきます。

      趣味のスパイ塾に通ったのちに、プルトニウムビジネスにかかわるという、何をしているのかよくわからない状況で、映画にしたらおもしろそうというのが、上手い。幻想映像とかが混じる、ハリウッドでもメメントとかボーンアイデンティティシリーズとか、記憶喪失系は流行りだった頃です。

      公安にマークされたのか、映画の見すぎなのか。その辺は断言せず、わからないまま放置されます。
      在特会とかしばき隊みたいな変な結社みたいのが流行ってるので、現代性はある?
      ファイトクラブは戦う男の組織化に成功してサラ金ビルにテロをするが、これはプチ右翼から出発したけど気がくるってしまう、違いは何なのか。渋谷は子供の町だからか。日本のサラ金を爆破しても世界は変わらないからか。

      忍者塾、アメリカのヒップホップとかの題材とかにありそうです。カンフーの方が人気だそうですが、カンフーダンシングとか。
      日本のヒップホップはファミリーとかなんとかいってヌルイので。日本のネットワークを破壊するくらい言え、って感じですが。
      華僑のネットワークを破壊するとか、何でも良いですが。CIAとか。小さくまとまってはいけんのです。
      黒人のヒップホップでもユダヤ批判はタブーらしいですが、アンチユダヤの人はいるけど、CDが発禁食らったりするらしいです。
      ネットワークを破壊すると言うのは、人種差別じゃない。まあ、どうせ無理なことを吹くのがヒップホップ、か?それはロックか?
      むしろ、俺をネットワークに乗せろとか言ってもいいですね!みたいな、どうでもいいです。そういう感じの小説です。
      参考文献にCIAとかそんなんばかりがのっていて、圧巻です。

      読書感想文にはどうなんだろう。
      ミクシのあたし、学校のあたし、右翼のあたし、彼氏といるあたし、とかあたしがたくさんいて大変だと思いましたとか。
      忍者部ってつくったらおもしろそう。


      イジメとかはともかく、校長のスキャンダルとか出てきてヤバイか。教員の出世システムとか。

      | novel00 | 阿部和重 | 22:29 | comments(0) | - | - |
      2012.09.29 Saturday
      アメリカの夜
      0
        アメリカの夜 (講談社文庫)
        アメリカの夜 (講談社文庫) 阿部 和重

        講談社 2001-01-17
        売り上げランキング : 39859


        Amazonで詳しく見る
        by G-Tools


        最近面白い本がない。何か面白いのがあったら教えてくれ。いや、やっぱりいいや。だってそれお前の書いたのだろ?とか。

        考えるな、感じろ。
        憧れの人は、誰ですか?
        ブルースリー、映画、バイト先の西武ホール、その他、阿部和重の下積み時代のことが書いてあるようです。


        動く、撮る、語る、書く、

        同人活動などをしたことがある人は、白紙の前で失念する、失語状態などを経ているとか、YOUTUBEやアマチュア劇団などをやっている人もカメラの前で固まってしまった経験などがあるようですが、そういう感じです。

        小銭稼ぎのバイト先のS百貨店のSホールもクリエイター志願みたいな人が多いが、アマチュアのヌルさに耐えられずサークル荒らしをしたりとか。

        体育会系執筆論というか、昔流行ったスラムダンクで言うと、安西先生、バスケがしたいです、みたいな。

        俺は何てダメ人間、などと、鬱々と原稿用紙を埋めていく人は、今時いない、プロフェッショナリズムという感じです。

        「はじめまして、私の名前を御存じですね、私のたくらみに諸君は戸惑っていますね、ロシア革命の時も私はペテルブルグにいました、私は皇帝と大臣たちを殺し、アナスタ姫は私にむなしく懇願した、電撃戦が激化し、死体が臭気を放った時、私は戦車にのり、将軍になった、はじめまして、私の名前を御存じですね」
        ルシファー大魔王を憐れんだ歌詞を暗唱しながら、白と黒の半分に塗り分けたコスプレで映画の撮影に乱入するとか。

        貧乏、恋愛、全てがネタ。

        ブルースリーのコスプレをして夜の公園でホアチャーウリャーとかいってたら近所のオバサンに見られてどうしようとかいう書き込みが2chにありましたが、この本には、毎日サーキットトレーニングをしていたとか書いてあります。

        同じ阿部氏の本で、公園でオナニーしていて見つかったというのもありました。

        | novel00 | 阿部和重 | 22:40 | comments(0) | - | - |